ゲット・ジ・アンサーズ(Get The Answers)運動

〜知っていれば安心、薬のこと〜

1981年アメリカで始まった活動です。
「薬の不適切な使用の原因の一つは、医療関係者と患者のコミュニケーション不足にあることから、薬のことについてもっと患者は知るべきである。そのために医療関係者にもっと薬についてもっと答えてもらいましょう」というものです。

日本でも1996年から患者に自分の薬のことについて質問してもらい、薬剤師がそれについて説明していこうと日本薬剤師会が中心になってこの運動を始めています。
薬の思い掛けない副作用や飲み合わせを避けるために薬のことについては必ず以下のことを最低、知っていてほしいのです。


薬辞苑では、「ゲット・ジ・アンサーズ運動」を積極的に応援していきたいと思います。