緊急情報 「雪印食中毒事件について」


雪印乳業大阪工場が製造した乳製品による食中毒で事件は過去最大規模の食中毒事件!

事件発生後の発表内容に二転三転するなど消費者の不信を招いています。ここでPh.由紀の独断と偏見ですが、まとめです。


雪印食中毒事件の経過とまとめ
関連リンク

大阪市等における加工乳による黄色ブドウ球菌中毒について

雪印乳業食中毒事故対策本部の設置について

雪印乳業日野工場の加工乳等の検査結果について(2000/7/7)

東京都立衛生研究所

まめ知識

黄色ブドウ球菌とは?
バチルス・セレウスとは?


雪印食中毒事件の経過とまとめ

2000.6.30


2000.6.31


2000.7.2


2000.7.4


2000.7.5


2000.7.7


2000.7.8


2000.7.9


2000.7.10


2000.7.11


2000.7.12


まとめ


参考:まめ知識。。。

黄色ぶどう球菌とは?

Q. 菌の特徴は

Q. どんな食品が原因となりますか

Q. どんな症状ですか

Q. 予防のポイントを教えて下さい

東京都立衛生研究所ホームページも参考にして下さい。


バチルス・セレウスとは?

Q. 菌の特徴は

Q. どんな食品が原因となりますか

Q. 症状はどうですか

Q. 予防のポイントを教えて下さい

河川、土の中など、自然界に広く分布しています。ふだんは芽胞といわれる植物の種子のような形をしていて、適当な栄養や温度が与えられると発芽します。

食べた後の残り物などを好み、さまざまな食品から感染します。 

米や小麦などの農作物を原料とする食品が主な感染源です。原因食品は焼飯、スパゲッティー、ピラフ、焼きそばなどです。嘔吐型は主に米飯から、下痢型は主に食肉製品やスープなどから感染します。

米飯やスパゲッティーでは増殖しやすいので、十分な注意が必要です。  

嘔吐型の場合は、感染後1〜5時間で激しい吐き気をもよおし、嘔吐をくりかえします。下痢型の場合は、感染後8〜16時間で吐き気をもよおし、下痢が続きます。